外国人在留支援センター内に安全衛生管理に関する相談対応等を行う「安全衛生班」が開設されました

NEW2020/10/26
外国人在留支援センター内に安全衛生管理に関する相談対応等を行う「安全衛生班」が開設されました

外国人在留支援センター(FRESC/フレスク)とは

 日本で暮らし、活躍する外国人の在留を支援する政府の窓口が, 新宿区のJR四ツ谷駅前にある「コモレ四谷(CO・MO・RE YOTSUYA)」ビルに集まって、外国人からの相談対応, 外国人を雇用したい企業の支援、外国人支援に取り組む地方公共団体の支援などの取組を行っています。


外国人在留支援センター(FRESC/フレスク)内に「安全衛生班」が開設されました

 外国人労働者については、作業に応じた一般的な労働災害防止対策に加え、当該外国人労働者がその内容を確実に理解できる方法による安全衛生教育の実施が求められています。
 一方で、外国人労働者を雇用する事業者についても、外国人労働者の安全衛生管理について不慣れであり、外国人労働者の安全衛生管理に係る相談体制を確保する等により、事業者による安全衛生管理を支援し、外国人労働者の労働災害を防止することが必要です。
 そこで、外国人労働者の安全衛生管理に関する相談対応を行う安全衛生班を外国人在留支援センター内に開設しました。費用は無料です。
 詳しくは、『外国人在留支援センター「安全衛生班」』はこちら(外部リンク)をご覧ください。

社団法人 静岡県労働基準協会連合会
公益社団法人 静岡県労働基準協会連合会

〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目17-5 静基連会館2階

TEL.054-254-1012 (代) FAX.054-254-4043

アクセス
社団法人 静岡県労働基準協会連合会

〒420-0839 静岡市葵区鷹匠2丁目17-5 静基連会館2階
TEL.054-254-1012 (代) FAX.054-254-4043